紹介

ぽっこり下腹に効く!?家庭用運動器具『ゆらこ』

こんにちは、正月太りをしましたharuiです。

例年にもれず、食べ&寝正月を過ごしたら、人生最高体重を更新しました。。
しばらく食い止めていたのに・・・

少しずつ戻していかねば・・・!!(いつも気合いだけ)

今回は、家庭用運動器具『ゆらこ』の記事になります。
簡単になりますが、興味のある方は見てもらえたら嬉しいです。

『ゆらこ』と出会う

年始にあたり、実家に泊まりに行ってきました。
その時に、見たことのない物体を発見!

harui
harui
なんだこれ??

左右に反り返り、堅いクッションのようなもの?

姉に聞いた所、運動器具との事。
母が、通販で購入したらしい。

うちの母は、よく通販で買い物をします。
通販番組を見ていると買いたくなるみたいで。

気持ちは良くわかります、通販番組って上手に出来ていますよね。
見てると何でも欲しくなっちゃいます。

話は戻り、姉にどこに効くの?と聞くと「下腹」との事。

harui
harui
えっ、下腹に効くの!?

一気に興味が湧く私。

最近、下腹が急に出てきたように感じて気にしていた所だったんです。
(元々出てはいたんですが、最近尚更…)

すぐに取扱説明書を見せてもらいました。

商品説明

簡単なストレッチや筋トレ運動による身体の引き締め、リラックスを目的にした家庭用運動器具。

商品名

ゆらこ

本体サイズ

  • 横幅410mm
  • 奥行400mm
  • 高さ170mm

本体重量

約1.45kg

材質

材質・PU、PP、ゴム、ポリエステル

本体のカバーは、取り外して洗う事が出来る。
(中のクッション、白いカバーは洗う事は出来ない)

使い方

ゆらこの上に寝ながらゆらゆら左右に揺れる。
1分1セットを毎日続けるだけ。

ぽっこりお腹の原因

ぽっこりお腹の原因は、猫背・姿勢が悪い座り方等。

背筋が曲がっているとお腹周りの筋力が低下し、骨盤が後ろに傾いたりゆがみが起こります。
内臓を支えていた筋肉や骨盤が、衰えや歪みで支えられなくなり、内臓が下にさがってきてぽっこりお腹になってきます。

そういえば、最近ぽっこりお腹が加速した原因で思い当たる事が。。

ブログを始めて、PCに向かう日々3か月(1日30分~数時間程度)。
PCを床に置き、猫背で作業をしています。
元々姿勢が悪いのですが、更に悪化させていました。

これからはちゃんとテーブルに置き、姿勢良く作業する事を心掛けます!
(※この記事を書いている今は、テーブルにPCを置き、なるべく姿勢を意識して書いています。)

ゆらこでゆらゆらするだけで、下腹が引き締まる理由

①骨盤周りと奥深くの筋肉がしっかり使われたから
骨盤周りの筋肉をストレッチしながら捻り、お腹、下腹、わき腹、太ももなどの筋肉を効率的に刺激するので引き締めにつながる
②ゆらゆら運動で代謝が上がったから 

引用:ゆらこショップジャパン公式サイト

口コミ

ゆらこの口コミを調べてみました。

良い口コミ

  • 携帯やテレビを見て寝転がりながらの「ながら運動」で楽に出来る
  • 便通が良くなった
  • 背中や腰も軽くなり、姿勢が良くなった  等

悪い口コミ

  • 大きめの体型には不向き
  • すぐにはお腹はへこまなかった
  • 値段が高い  等

体の大きさで、合う合わないは出てくるみたいですね。

結果が出る人と出ない人がいたようですが、ぽっこりお腹の改善の他、便通や姿勢が良くなるのは魅力的な部分だと思いました。

自分で使用してみた感想

腰の下に置いて身体を伸ばすと、腰が伸びて気持ちいい。

最初は「1分って結構長いのかな?」と思っていましたが、実際1分ゆらゆらしてみると、携帯・テレビを見ながらだとあっという間で簡単でした。

なので、毎日継続して使用するのも苦にはならなさそうだと感じました。

姿勢が大事だという事は再認識出来たので、あとは普段から良い姿勢を意識して過ごす事が大事ですね。

どこで購入するのがお得?

ショップジャパン公式サイトでは、10,780円(税込み)

Amazon 10,290円(税込み)
楽天   10,780円(税込み)
Yahoo!   10,780円(税込み)

それぞれ送料無料なので、Amazonで購入するのが1番お得なようです。(記事作成時点)

まとめ

簡単にですが、実家に帰った時にたまたま見つけた『ゆらこ』について書いてみました。

初めて見た時は、「また変なもの買ったのかな?」と思いましたが調べてみると欲しくなった気持ちが凄くわかりました(笑)

自分で購入するのか?というと、私は「欲しいけど高いから実家に帰った時に使う」です。
継続して使用しないと意味がないのだと思いますが。。

とりあえず、自分で改善出来る所「姿勢を良くする事」を意識して過ごします。
あと暴飲暴食にも気をつけます(まだまだ大好きなお餅が残っていますが)。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA