危険・病気

子供の足の裏の出来物の正体。ウイルス性のイボはうつります!早めの治療を。

子供の足の裏に出来物があり、しばらく様子見をした後、皮膚科を受診。
その正体は、イボ
治療をしてとってもらったのですが、子供の手と私の手にうつっていました。
イボはうつります!
気付いた時は、早めに治療をしましょう。

こんにちは、haruiです。

何週間か前(はっきりと覚えてないのですが・・・)に、娘が

娘
足の裏に何かできとる

と言って来ました。

どれどれ・・・

見ると、ポツンと出来物が出来ていました。

harui
harui
なんだろう?

と思いながらも、少し様子をみてみることにして、放っていました。

少し経って出来物の事も忘れていた(娘、ごめん)のですが、今朝また

娘
なんか痛い・・・

と言って足の裏を見ていました。

あ!そうだった、と思い見てみると、少し大きくなったような・・・?

触ると痛い、との事。

harui
harui
ウオノメかな?

来週その病院に行く予定だったのですが、早めに行った方がいいかと思い、今日病院(皮膚科)に行ってきました。

皮膚科での診断結果

先生に見てもらった診断結果が・・・

【イボ】

先生「あ~、これは潜んどるね」

ウイルス性のイボで、誰かからうつったものだという事。

”ウイルスが潜んでいる”という意味でした。

うつるきっかけ

  • 家族から
  • プールなどの裸足になるところから

が考えられ、家族からうつることが1番多いと言われました。

家族の中でイボが出来てる人はいないので、どこかからもらって来たのだと思いますが・・・

早めに治療する事

先生「イボはうつるから、早めの治療が必要だよ」

人にうつるので、放っておくと他の人や色んな場所にうつってしまうとの事。

自分で削ったりして取ろうとしないように、との事でした。

気をつける事

先生「兄弟がいるとうつる可能性が高いから、気をつけて」

小さい兄弟だと、くっついて遊ぶのでうつりやすいんでしょうね。

兄(10歳)がいて、喧嘩もよくしますが仲良くくっついて遊んだりするので、帰ってすぐに兄の手足をチェックしました。

うつっていなかったので、良かったです。

子供はウオノメが出来ない

先生「子供の柔らかい足には、ウオノメは出来ないよ」

ウオノメは、大人の固くなった皮膚に出来て、子供の柔らかい足には出来ないそうです。

イボをウオノメと勘違いして、治療をせず放っておかないように注意が必要との事でした。

様子を見て忘れていたので、ドキリとしました(反省)

病院に行って良かった!

治療方法

麻酔をして部分切除治療

麻酔をかけて、焼いて、部分切除をしてきました。

治療をしてくれた看護師さんの話では、麻酔の針は小さいので刺す時はそんなに痛くないが、麻酔を入れるのが少し痛いそうです。

娘はうつ伏せになり、私は麻酔を打つ時だけ娘の足が動かないように押さえていて、後は娘の顔の方に立っていました。

娘は治療している部分を見ずに済み、麻酔をうつ時だけ少し痛がりましたが、泣く事はなかったです。

すぐに麻酔が効くので、レーザーで焼きながら、はさみみたいなものでその部分を切除されました。

看護師さんも私と話しをしながら治療され、焼いて・切除を数回繰り返しましたが、あっという間に終わりました。

液体窒素治療

娘の前に、もう1人イボの切除治療をした子がいたのですが、同じ看護師さんが切除されたそうで、その子の話を教えてくれました。

その子は他の病院で、2年間”液体窒素治療”をして治らなかった為、病院を変えたそうです。

液体窒素治療、した事ありますか?

私も昔した事があるのですが、あれとっても痛いんですよね・・・

液体窒素で焼いて、水ぶくれにして破けた所に薬を塗る。
液体窒素で焼く時は、麻酔をつかいません。

1回では治らず、イボが出て来たらまた焼いて。。

私は足にイボが出来て、自分で取ろうとして手や足にいっぱいうつったんです。。(自業自得)

両手と片足に複数個出来て、治療にも何回も通いました。

すぐに治るようにしっかりと焼いて。。

液体窒素で焼きに行くのが嫌で仕方ありませんでした。
今思い出しても嫌です。。(私も麻酔しての部分切除治療が良かった・・・)

麻酔して部分切除をすれば、治療は1回で終わったので(何か異変があれば、また受診しますが)私としては液体窒素治療よりも、部分切除治療がおすすめです。

医者によって治療方法が違うので、イボが出来たかな?と思った時は、医者の治療方法を確認してから受診した方がいいと思います。

治療後のケア

切除した部分はしばらくジュクジュクするそうです。

  • 1日2回、軟膏の塗り薬を塗り、ガーゼ(絆創膏はダメ)を貼っておく。
    乾燥すれば、薬は塗らなくてよい。
  • 今日はお風呂・シャワー禁止。明日からは入浴OK。
  • 治療部分はゴシゴシ擦らないこと。

2・3週間程で治るとの事でした。
(長くて1ヶ月かかる人もいるそう)

娘は、治療後(3時間程度しかたっていませんが)特に痛がる事はないです。

追記:薬を塗る時に少し痛がる様になりました。

娘
足どうなった?

と聞かれたので

harui
harui
イボとった所、少し穴あいたよ

と言うと、少しびっくりしていました(笑)

まとめ

子供の足に出来物が出来た場合、ウイルス性のイボはうつる心配があるので、早めに受診・治療をしましょう。

今回は子供からの自己申告があったので、気づけて良かったです。
(1回忘れていますが・・・)

医者によって治療方法が違うので、確認してから受診出来ればいいですね。

もしまた今後、子供or自分にイボが出来た場合、今日治療した医者に受診したいと思います。

追記:娘と私の手にうつっていました。。同じ病院でとってもらい、薬を塗っています。

harui
harui
お読み下さり、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA