危険・病気

【危険】数分でも小さい子どもを車に置いて行く事。危険なのは車内温度だけじゃない。

新型コロナウィルスやインフルエンザが流行っている今、外出する事をなるべく自粛する日々が続いていますね。

でも生活する為には、最低限の買い物はしないといけない。

小さい子どもは連れて歩きたくないけど、1人で家に置いておく訳にもいかない。

車で外出して、少しの間だけ車で待たせておく、そういう事もあると思います。

私も田舎暮らしの為、車がないと生活が出来ません。
実際に、数分だけ子供を車で待たせた事もあります。

少しの間だけなら、大丈夫だろう、と。

でも、少しの間だけでも危険だ、と思った事があったのを思い出したので、その話をしたいと思います。

いつ、どんな状況だったか

去年の春頃、いつもなら車で行く薬局に、息子と運動がてらに自転車で行った時の事です。

薬局の隣にある公園に、息子の友達が遊んでいました。
息子は挨拶をしてそのまま薬局へ。

自転車置き場に自転車を停めて、お店で少し買い物をしていた時です。

息子が

息子
息子
あの子大丈夫かな?

と言ってきました。

なんの事かわからなかった私は

harui
harui
え?何が?

と聞くと

息子
息子
あっちに小さい子が一人でおる(いる)

息子が指差した方向には、男の子が一人、冷凍食品コーナーを覗きこんでいました。
3歳位じゃないかと思います。

私は保護者の方が近くにいるだろうと思ったので特に気にもならず、

harui
harui
本当や、お母さん近くにおるんかな?

と言って買い物を続けました。

必要なものをかごに入れ、レジに向かっていると

息子
息子
あの子大丈夫かなあ?

とまだ気にしている様子。

harui
harui
なんでそんなに気になるん?

と聞くと、

息子
息子
あの子、車にひとりでおったよ。ママ気付いてなかったん?

と。

えっ?と思い詳しく聞くと、私達がお店に着いた時、どこかから子供の声が聞こえてきたそうです。

声が聞こえる方を向くと、窓が空いている車があって、男の子が顔を出して声を出していたそうです。
そして車には男の子がひとりでいたとの事。

という事は、あの子、自分で車を降りてひとりでお店に入って来たかもしれないって事?

どうなったか

harui
harui
本当にひとりだった?

と息子に聞いていると、入口から慌てた様子で入ってきた若い女性の姿が見えました。

レジにいた店員さんに何かを聞いて、また急いでお店を出ていこうとしています。

harui
harui
あの子のお母さんじゃない?

私は荷物を持っていたので息子に追いかけてもらいました。

いつもは知らない人に話しかけるのを嫌がる息子ですが、この時は男の子が心配だったのでしょう。
すぐにその女性を追いかけて行きました。

息子と一緒に入ってきたその女性に、お店の奥で男の子を見掛けた事を伝えると、慌てて走っていきました。

予想通りその子を探していたようで、私と息子がレジを済ませていると、二人で手を繋いでやってきて、お礼を言っていかれました。

いつも車で来ている所にたまたま自転車で来て、たまたま子供とお母さんに気づいて教えてあげる事が出来、息子は

息子
息子
良い事したね

と喜んでいました。

どんな危険性があったか

そのお店は、広い道路に面していて、車通りもいいです。

お客さんの出入りも良く、ポイントデーの日は車がいっぱいになったりします。
その日は、ポイントデーでした。

その子は、お母さんがお店に入っていく姿を見て追いかけていったのかもしれません。
でも、もしも

  • 向かった先がお店じゃなくて道路の方だったら?
  • 駐車してある車の間を飛び出して、そこに車が来たら
  • ひとりでいる所に悪い人が来たら?

考えるといろんな危険があると思います。

翌日学校で、公園にいた友達に聞いたようですが、あのお母さんに小さい男の子が来なかったか聞かれたそうです。

私たちが買い物をしていた時間はそんなに長い時間じゃなかったので、すぐにみつかったのだと思いますが、とても心配だったろうな、と思いました。

最後に

そのお母さんも、まさか子供がひとりで車を降りるとは思わなかったんだと思います。

そうしなければいけなかった理由があったのかもしれません。
きっと数分の事だったのだと思います。

でもその数分で、子供に危険が及ぶ可能性がありました。

私の子供も少し大きくなったとはいえ、まだまだ目を離したら危ないと思う事があります。

もし子供が危険な目にあったら…

後悔しないように、このような危険がある事を考え、行動したいと思います。

同じく小さなお子さんを持つ保護者の方の、一つの危険を考えるきっかけとなれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA